スリメックスとは

スリメックス15mgは抗肥満薬です スリメックス(Slimex)はインドの製薬会社 HAB Pharmaceuticals & Research Ltd. が製造販売するシブトラミンを成分とするダイエット薬です。 シブトラミンが成分のダイエット医薬品メリディアのジェネリックであり、オベスタットやリデュースと同成分の抗肥満薬に分類されます。

スリメックスは食欲抑制ダイエットと呼ばれる方法で、無理なく食事量をコントロールし、食べ過ぎ(カロリー摂取量過多)を防ぎます。単純に食事量を減らす減量は空腹からストレスが溜まりますが、シブトラミンは食欲を無くすために空腹感が無く、ストレスが少ない方法でダイエットを長続きさせます。

食べ過ぎることが無いため、甘いケーキや炭水化物を食べても大丈夫。摂食のストレスが無いから長続きして成功するダイエット方法として、アメリカではテレビコマーシャルに出るほど人気のあるダイエット薬の成分で、使用者は数十万人にものぼると言われています。

日本では明石家さんまさんが司会していた人気番組【ホンマでっかTV】の『夏までに痩せる』と題した特集でも紹介され、「食べたことをなかったコトにするダイエット薬」として一躍有名になった成功するダイエット方法です。

入手困難で在庫切れの個人輸入代行店も多くありますが、当店は新入荷により在庫がございます。今後の在庫切れに備えて爆買いするお客様が多いため、ご注文はお早めにお願いいたします。

スリメックスの個人輸入代行

スリメックス の 効果

スリメックスの成分であるシブトラミンは、脳内の神経細胞によるセロトニンおよびノルアドレナリンの取り込みを阻害する SNRI です。 但し、通常のSNRIとしての効果は有しておらず、抗うつ薬として処方されることはありません。

本薬の添付文書によると、食餌療法とともに本薬を半年間継続的に服用(10〜15mg/日)することで、約6kgから10kg弱の体重減少が観察されたことが報告されている。 なお、プラセボ群(偽薬を飲んだ人たち)には約1kg程度の体重減少しか観察されていませんでした。

また、健康人、2型糖尿病患者、高血圧患者(ただし、病態が安定している患者)を対象とした臨床試験(5〜20mg/日 投与)の結果、数%〜10%以上の体重減少(ダイエット効果)が確認されている。 ただし、これらの臨床試験は、いずれもBMIが32以上、かつ体重が87 kg以上の肥満人を対象としたものです。

また、別の実験では、12ヶ月間の調査結果として、シブトラミンを10mg服用した集団では平均4.5Kg減量し、15mgを服用したグループは平均6.3Kgもの減量に成功しています。一方、スリメックスを飲まずに食事制限だけ実施した人たちは、1.58Kgのダイエットにとどまりました。


スリメックス の 成分

スリメックスの成分シブトラミンの化学構造スリメックスの成分はシブトラミン ( Sibutramine ) で、正式名称は シブトラミンハイドロクロライドモノハイドレイト です。
シブトラミンは、化学式:C17H26ClN、分子量:334.3243 g/mol で表され、通常は塩酸塩である塩酸シブトラミンの形で使用されています。 半減期は11時間程度なので、飲んでから半日は効果があり、その後も緩やかに下降しながら効果は続くでしょう。 効き目が強く2日も食欲を感じない方は、1日おきに服用するか、カプセルを分解して半分だけ飲む等の調整が必要です。

Meridia(メリディア)や Reductil(リダクティル)の名称で販売されていた、いわゆる 痩せ薬 であり、日本においてはエーザイにより2007年11月29日に医薬品製造販売が承認されていたが、シブトラミン服用後に有害事象が発生する事故が多発したため、2009年9月26日に承認が取り消されました。

本薬は中枢神経系に作用することと、安全性の項に詳述したとおり、高血圧等の循環器系に関連する有害事象が発現する可能性があることに鑑みると、安易な服用およびオーバードース(用量過多)は避けるべきです。 また、本薬は日本において医薬品製造販売承認を取得していないため、医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。従って、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量や用法に関わらず救済対象にはなりませんので注意してください。


スリメックス の 副作用

スリメックスの副作用は2chなどでも話題になっていますが、喉が渇く事象が有名です。危険なダイエット薬として記載されている事がありますが、お薬には副作用や未知の作用もあり、絶対に安全と言う薬はありません。

シブトラミンが危険と言われながらも多くのダイエットサプリメントの成分に混入している事があり、度々ニュースで取り上げられています。医薬品では無い健康食品分野のサプリメントが、危険な医薬品のシブトラミンを含有されるのは、それだけダイエット効果がある証明だと認めざるを得ません。

正しい情報を得て、正しく服用することで、薬は効果を発揮します。スリメックスは初めて服用するにはリスクの高いダイエット薬ですが、以前よりシブトラミンを服用していた方であれば、同じ要領で飲んでいただければ・・・と思います。

スリメックス の 飲み方

スリメックスの飲み方 1日1回、スリメックス1カプセル(シブトラミンとして15mg)をコップ一杯の水で服用します。
効果は12時間程度続きますが、人によっては24時間も続くことがあります。
効き過ぎると感じる方は、2日に1回の服用に減量してください。

【お勧めな飲み方】
朝食は一日の活力ですのでしっかり食べて下さい。そして、昼食の1時間前(一般的には11時頃)にスリメックス1カプセルを飲んで下さい。昼食の時間から就寝前まではシブトラミンの効果で食欲を抑えることができるので、食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

本薬の添付文書および種々の公表論文においては、5〜15mgを1日1回服用するのが標準的な用法・用量とされています(作用機序および有効性の項を参照)。 なお、20mgより多い量の投与試験結果は公表論文には存在せず、当該用量における安全性も確認されていませんので、飲み過ぎには十分注意して下さい。

スリメックスの注意事項

心臓疾患、緑内障患者、循環器系に係わる基礎疾患保有者、妊娠中、授乳中の方は服用できません。

シブトラミンはその薬理作用の関係で、モノアミン酸化酵素阻害薬のような、セロトニンの分解を阻害する薬物との併用は禁忌です。 また、本薬がSNRIであること踏まえると、SSRIなどの神経細胞のセロトニンを再取り込みを阻害する薬物や、SNRIとの併用も警戒を要します。 従って、うつ病のような、これら薬物の投与を受けている可能性がある疾患を抱えている人は、医師に相談した上で使用の可否を考える必要があります。

なお、Meridiaの製造販売元であるアボット・ラボラトリーズ社は、本薬の添付文書において、摂食障害の人や他の中枢神経に作用する痩せ薬(フェンフルラミンやリモナバンなど)、モノアミン酸化酵素阻害薬との併用は禁忌である旨も記述しています。 また、緑内障患者も禁忌である。さらに、シブトラミンの投与による高血圧、肺高血圧や心拍数上昇が発現することも注意喚起されており、循環器系に係わる基礎疾患を有する人は、服用前に必ず医師に相談してください。その他の有害事象としては、口渇(喉の渇き)があります。

スリメックスの注文と配達

ご注文いただいた商品は、海外より国際書留航空便にて発送いたします。郵便・税関事情にも左右されますが、概ね1週間〜10日で配達されます。ご注文代金のお支払いは「銀行振込」または「クレジットカード(UC/MasterCard/NICOS)」にてお支払いをお願いいたします。

スリメックスは出荷タイミングによって外箱の無い状態(10カプセル入りアルミシート)で発送される場合があるそうです。


口コミ 体験談

口コミ 体験談【1】
注文して8日で届きました。副作用は全く感じません。評判通り食欲が無くなり、少し食べただけで満足できます。1週間後の体重が楽しみです。

口コミ 体験談【2】
2週間で4kgの体重が減りました。こんなにストレスなくダイエットできたのは初めてです。もっと痩せたいので追加注文しましたのでよろしくお願いします。

口コミ 体験談【3】
いつもはお腹が空いて仕事に集中できない夕方も、空腹を感じずに集中できて、仕事もはかどっています。体重は少しずつ減っていますが、ペースはそれほど早くはありません。運動しないからかな?

口コミ 体験談【4】
夏のせいなのかスリメックスの副作用かわかりませんが、喉が渇きます。せっかくなので特保のお茶を飲んでいます。

スリメックスの個人輸入代行

ダイエットの基本

ダイエットを始める前に知っておきたいこと。 それは「なぜ太ってしまうのか」。原因を知らずして対策は立てられません。

肥満の原因

肥満の原因を「甘い物の食べ過ぎ」、「お菓子の食べ過ぎ」、「運動不足」と考えている方が多くいます。間違いではありませんが、根本にあるのは「カロリーバランス」なんです。カロリー摂取量とカロリー消費量のバランスを見た場合、摂取量が多過ぎるため消費できなかったカロリーが脂肪として蓄積されていくのです。

ダイエットの基本は食事制限でカロリー摂取量を抑えて、運動してカロリー消費量を増やすことです。カロリー消費量が摂取量を上回ると、身体に蓄えられた脂肪をエネルギーとして使うために、肥満を解消することが実現できるのです。

文章にすると簡単なダイエットですね。食べ過ぎに注意して運動すればいいんですから。こんな簡単なことなのに、減量に失敗する方がほとんどです。それは、ダイエット方法が間違っているからなんです。

ダイエット方法の比較

今までダイエットをしてきたが、なかなか痩せない、長続きしない、リバウンドしてしまう、という方は、減量方法が自分に合っていない事が多いんです。 代表的なダイエット方法を比較して、自分に合ったダイエット方法を探してみましょう。

食事系ダイエット方法

ダイエットといえば「食事」の改善。誰もが一度は試してきた食事制限から、太らない食材、痩せる効果のある食べ物など、食材から食事量などを含めたダイエット方法です。

簡単に実践できる手軽さはありますが、食事制限はストレスも多く、長続きしない事が多いようです。

運動系ダイエット方法

運動でカロリー消費量を増加させて痩せる方法です。これもダイエット初心者が少し試して諦めてしまうことが多いようです。

肥満になった原因は運動不足にもあります。また太っている人は運動が苦手です。そんな人が運動を続けるには、かなり強い意志が必要です。また、急激な運動は関節へ負担がかかり痛めることもあるので注意しましょう。

部位別ダイエット方法

ポッコリお腹、二の腕、ヒップなど、気になる部分を集中的に痩せさせる方法です。この方法はダイエット初心者が行うものではなく、ある程度の目標体重に近づき、ボディーラインを気にし出す頃に取り組むと良いでしょう。

生活改善ダイエット方法

食事、運動、睡眠、など生活習慣の改善によって、太りにくい体質を作り出す方法です。これもダイエットした後のリバウンド防止と捉えた方が良いでしょう。

エクササイズ系ダイエット方法

スポーツジムやエアロビクスなどエクササイズを楽しみながらダイエットする方法で運動系に含まれます。会費などの費用はかかりますが、専門のトレーナーの指導があり、短期間で効果的に安全に痩せられることが多いです。 「結果にコミット」などは筋肉系なので一般的なダイエットとは少し趣旨が違います。

サプリメントお薬系ダイエット方法

ダイエット薬(医薬品成分)やサプリメント(健康食品)を使用したダイエット方法で、食事制限や脂肪燃焼などを補助する働きがあります。食欲を抑制する方法で過食を防いだり、脂肪を燃焼しやすくしたりと、効率良くダイエットを補助して成功させる役割があります。

スリメックスの個人輸入代行

スリメックスでダイエット

ダイエット方法の中でスリメックスを使うダイエット方法は「サプリメントお薬系ダイエット方法」と「食事系ダイエット」に該当します。スリメックスの効果で食欲を抑制し、食べ過ぎを防ぎ、カロリー摂取量を控える方法です。

スリメックスの個人輸入代行

シブトラミンと知らずに注意

中国製などの やせ薬 (健康食品やサプリメント類)に、未許可でシブトラミンが配合されている例があります。 香港衛生署は2010年6月7日、香港でサンプリング購入した 痩せ薬 「繊亭II(桜花精油減肥カプセル)」、「繊亭III(桜花精油減肥カプセル)」、「スリム・ストーリー 痩身の語III」、「亭美雨人」から医薬品成分であるシブトラミンを検出したため、市民に対して購入や使用の中止を呼びかけました。

このように、違法でありながら健康食品に混ぜられることは、それだけ効果がある事を示しているわけであり、スリメックスが高い効果のあるダイエット薬だという事がご理解いただけるでしょう。

スリメックスの個人輸入代行

口コミ募集

サプリメントお薬系ダイエット方法を使用した体験談を募集しています。効果や副作用についてだけでなく、購入からお届けまで、価格や品質についても募集いたします。ご注文時のメールアドレスまでお送りいただければ幸いです。

お届け予定について

ご注文確定後、1週間〜10日後のお届けになります。配達期間は税関・郵便事情に左右されるため、配達期間を保証するものではありません。

お支払いについて

「銀行振込」または「クレジットカード(JCB不可)」にてお支払いいただけます。